HOME > 完成施行例 > 高低差を活かした2階玄関のお洒落な家

施行例

お施主様の声

 

高低差を活かした2階玄関のお洒落な家

土地の高低差を最大限に活かし、玄関を2階に配置したお家。横張りサイディングと石貼りポーチを組み合わせた外観は、異色・異素材使いなのに統一感のあるポイントの利いたお洒落さ。

床面積 31.52坪(104.21㎡)
土地面積 52.73坪(174.30㎡)
工 法 2x4(ツーバイフォー)工法
所在地 愛知県
竣工年 平成27年
こだわりポイント 輸入住宅、無垢の木材、外観デザイン、内装デザイン、生活動線デザイン、エクステリア

写真をクリックすると拡大します。

[リビング]

深い色合いの床に塗り壁の白、高台の眺めの良い陽光が降り注ぐリビングはあたたかな雰囲気。

[キッチン]

キッチンに立つ奥様からリビング・和室全てを見渡せる、家族に優しい眼差しです。

[和室]

ダイニングとリビングをゆるくつなぐ小上がりの和室は、吊り戸仕様なのでスッキリとした框。

[玄関]

光が入る玄関には、大きめのステンドグラスがアクセントに。時間帯によって違う表情を魅せてくれます。

[階段]

階下への階段・屋根裏への階段をうまく組合せ、スペースを無駄にしません。

[洋室]

南垂れ傾斜の立地を活かし、1階も2階も、遮るもののない広々景色。陽の光を最大限に受けられます。

[収納]

逆に日当たりの悪くなってしまう北側には、思い切って大きなウォークインクロゼット。たっぷりの収納量です。

[洋室]

床材と合わせたこっくりした色合いの建具。ただの収納扉が、インテリアのアクセントにもなります。

[ベランダ]

ベランダ内側も同じ外壁を施工。統一感のある空間と、遠く隣県の山まで見渡せる眺望が最高です。

詳しい情報はこちらから! お気軽にお問い合わせ下さい。 資料請求・お問い合わせ